cClipGrow eラーニング講座 study
登録 ログイン てびき 機能 問い合わせ

■ 手順と文法の両方を学習する課題学習

cClipGrowでは、課題の内容から処理手順を考え、それをプログラムに直すという流れで進めます。
ひとつの課題は、3つのセクションで構成されます。

課題の構成
1. 処理の手順をつくる
課題の内容から、手順を導き出し完成させるまでの解説です。 対話形式で分かりやすく、考え方や整理のしかたを一緒に考えながら学べます
2. データ表現を考える
手順中のデータをプログラムで表現する方法を学習します
3. コードに直す
考えた手順を考えたデータ表現を使って、プログラムに直します。その過程で、使用する言語知識を学習します

<補強学習>

練習問題課題の応用練習です。手順と言語の両方の練習ができます
周辺の言語知識課題で使った演算子には他にどんな種類があるのかを見たり、書換実習で制御文の使い方を練習するなど、周辺知識を補強します
確認テスト学習した言語テーマについて、どの程度理解できているかチェックできます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 言語の勉強に力を入れたいときは・・・

学習目的によっては、手順から離れ、プログラム言語に重点を置いた学習も可能です。
言語テーマが一覧になった「言語マップ」を表示すると、C言語速習講座の目次のような形で利用できます。言語のテーマを選んで学習します。

(もう少し大きい画像で見る)
言語速習